スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きいと小さい 3/16

どうも、こんにちはです!

普段お昼頃に眠くなるとちょっとだけ寝ることにしているのですが、今日はその時間を使ってウォーキングに行きました。ちょうど、小学生の帰る頃で自分もあんなだったなと昔を思い出しました
ということで、通っていた小学校の方へ歩きに行きました。小学校は近いのですが、駅の方向とは違うので、行くことはありません。
なので、久しぶりに見ることになります

なんだか学校が小さく見えました。もちろん、学校が小さくなったのではなく自分が大きくなったからですが
それは、身体的な意味でも内面的な意味でも


世界は大きいですが、成長するほど小さく狭くなっていく。ある程度まで行くと今度は反対に小さい世界や深いところが見えるようになる。そうすると、世界はまた大きくなる

Fate/Zeroというアニメに大男、征服王イスカンダルが世界地図を見るシーンがある(詳細は割愛)
2mを超える大男のイスカンダルでさえ世界地図では針の先ですら指し示すことができない大きさしかない

負の面が強いFate/Zeroにおいてこのシーンは非常に印象的なものだ。
私たちが海や空、広々とした地平を好むのは自分の小ささを思い知らされるからだ。


世界は大きく、私たちは小さい。どうしようもないその差はむしろ心地よさを与えてくれるような気がする

近所の空


にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【人生は歩いて創る】

どうも、こんにちはです!普段お昼頃に眠くなるとちょっとだけ寝ることにしているのですが、今日はその時間を使ってウォーキングに行きました。ちょうど、小学生の帰る頃で自分もあんなだったなと昔を思い出しましたということで、通っていた小学校の方へ歩きに行きました...

まとめ【大きいと小さい 3/16】

どうも、こんにちはです!普段お昼頃に眠くなるとちょっとだけ寝ることにしているのですが、今日はその時

まとめ【大きいと小さい 3/16】

どうも、こんにちはです!普段お昼頃に眠くなるとちょっとだけ寝ることにしているのですが、今日はその時

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:瞬
某大学生の日常をたんたんと描くだけの雑記です。過度の期待はしないでください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。